人材紹介会社を利用するメリット

最近、テレビや電車の中刷り広告で、看護師の転職支援サービス会社の広告を見る機会が増えたという方も多いかもしれません。

自分で転職先を探すのと、転職支援の会社(人材紹介会社)を利用するのではどのくらい差があるのか?と思われる方も多いのではないでしょうか?

しかし、個々によって考え方が違うので、人材紹介会社を利用することに対して、メリットだけではなく、時にデメリットと感じる場合もあるでしょう。

メリットとデメリットを確認したうえで登録を検討してもよいかもしれません。

最大の魅力は時間を有効活用できること

人材紹介会社(転職支援サービス)を利用する一番のメリットは、ズバリ「転職にかかる労力の軽減」です。

転職は、自分の生活や人生にも大きく関わるものですから、簡単に決められるものではありません。

時間をかけて吟味することも必要ですが、忙しいナースの仕事をこなす中で自力で転職活動をするのはかなり大変です。

また、時に夫の転勤など家族の都合で急な引っ越しがあり、早急に勤務先を決めなくてはならない、なんてことも起こります。

そのような時に、人材紹介会社は助けになってくれます。

忙しいあなたに代わって転職先の候補となるところをピックアップしてくれ、必要な連絡や交渉を行なってくれるだけで、大きなサポートと言えるでしょう。

すべて任せるではなく、情報収集の手段

人材紹介サービスを利用し、すべてお任せするのではありません。

自分の希望をしっかり伝え、自分に不利益にならないようにしなければなりません。

時には、自分が探していたのとは違う職場もピックアップされてくることもありますが、比較する対象として考えればよいのです。

気になるものがあった時には、どんどん質問・確認していくと良いでしょう。

複数の転職支援サービスを利用している場合、同じ勤務先で異なる求人が出ている場合もありますが、あとは担当者の交渉力・腕次第というケースもあります。

担当者との相性も大事ですね。

初めての転職活動、という方には特におすすめ

何度か転職の経験がある方は、どのような流れで転職準備をすればよいか、すでにお分かりかと思います。

でも、初めて転職を考える方にとっては、転職をする際に知っておかなければならない様々な準備のポイント、また、面接を受ける際のマナーとルール等、知らないことが多く存在します。

そんな時には、このような人材紹介会社を利用して、転職する際に押えておくべきポイントを学ぶことも良い経験だと思います。

看護師の人材紹介会社で受けられるサポートを十分活用して、ぜひ良い転職にしてください。


2015年6月2日