カナコが教える看護師がキャリアアップの道を進む手段とは?

キャリアアップ・スキルアップの意味とは、より高い能力や資格、経歴を身につける事をいいます。

皆さんは看護師として働いていて、将来自分がどう働きたいか、どのような技術を身につけたいかといったことを考えた事はあるでしょうか。

そのためには、今自分にできる事や、今後どうしていけば良いかをご一緒に考えてみませんか?

転職はキャリアアップのための手段の一つ!

「同じ職場にいなければものにならない」
「辞めるのは根性がない」

一昔前までは、転職に対してネガティヴな意見を持った人が多数いました。

しかし、現代の医療業界は違います。

今以上に、最新の医療を学んだり専門的な看護技術を身に付けたいと思いキャリアアップを目的とした転職が増えているのです。

「今はクリニックでゆったり働いているけど、総合病院に転職して自分の看護技術を高めたい
「もっと他の専門科目を勉強したい
他にやりたい看護ケアがある」

など、キャリアアップを目指して転職を希望する看護師が増えているのです。

向上心を持った転職であれば、転職活動も上手くいきそうですよね。

将来の自分の働き方を考えみませんか?

私の友人の例ですが、在宅看護師になることを希望していました。

そして、クリニックから救急病院に転職し、緊急の時に判断して対応する能力を身につけることにしました。

そんな友人は、「救急は忙しく大変だけど、やりがいを感じる!」と話していました。

自分が将来したい事のために、転職をしてみるというのは、仕事に対してのモチベーションがあがるのではないでしょうか。

知識や視野が広がり、看護師の人格形成に良い影響を受けるといった良い面があります。

まとめ

他にもキャリアアップする為には、認定看護師や専門看護師の資格を取得したり、職場内での昇進、進学など様々です。

自分が将来どうなりたいのか、その為にはどこで働けば良いのか。

条件に適した職場へ環境を変えるのも必要な事といえます。

とりわけ、看護師転職サイト会社のコンサルタントは、その人のキャリアアップの為に適した職場を探してくれて、良い方向に導くために協力してくれます。


2018年8月14日