質の悪いコンサルタントにご注意!!取るべき対処方法をご紹介!

看護師転職サイト会社のイメージというと、電話やメールがしつこい、強引に転職をさせられてしまうと、マイナスなイメージを持っている方もおられると思います。

なぜなら、コンサルタントの中には少なからず対応の悪いコンサルタントが存在します。

私も、看護師転職サイト会社に登録した時に何人か強引なコンサルタントがいました。

運悪くそんなコンサルタントにあたってしまった時どう対応したら良いでしょうか。

対応の良くないコンサルタントとは

「早くしないと他の人に求人が取られてしまいますよ。」
「こちらの病院の方が働きやすいです。希望条件とは違いますが、面接してみましょう!」
「そんなに選んでいたら、決まらないですよ。」

私はこのような言葉を実際に言われた事がありました。

求職者の希望条件を全く無視して、転職を焦らせるコンサルタントは要注意です!

自分のノルマ達成や、会社の利益を優先している可能性があり、転職した後の事を考慮してくれる余裕はないでしょう。

さらに、特定の病院を何度も勧めてくる場合も要注意です。

病院から会社への受け分が良いという理由で勧めている可能性があります。

他にも、電話やメールがしつこい、時間にルーズ、約束を守らない、仕事に対して向上心が無いといった対応の良くないコンサルタントも、トラブルのもとになりやすいため、要注意です。

そんなコンサルタントが担当になってしまったら

まず、しつこい電話連絡などがあった場合は、対応ができない時間や曜日、また求人に興味がないことなど意思表示をしっかり伝えましょう。

それでも、悪い対応のコンサルタントや、相性が良くないコンサルタントだと感じたら、思い切って担当を変えてもらいましょう。

言いにくいことではありますが、転職はとても重要な事ですので、勇気を出して交渉してみてください。

それが難しいときは、ほかの看護師転職サイト会社に登録し直してみるのも一つの手です。

できるだけ複数の看護師転職サイト会社に登録しておくことをおススメします。

私もコンサルタントの質を比べる為にも、複数登録をしています。

まとめ

良い転職先に巡り会う為には、悪質なコンサルタントにつかまらない事が重要です。

信頼のできる優秀なコンサルタントに出会えるように頑張ってください。

優秀なコンサルタントの見分け方もご紹介していますのでチェックしてみてください。↓↓↓↓
ここをチェック!腕の良いコンサルタントを見抜く3つのポイント


2018年6月26日