希望を叶える近道!転職サイトのサービスを有効活用する方法とは?

皆さんは転職を考えた時どのような手段をとりますか。

ハローワークに行く?友人に良い話がないか聞く?

できれば時間を有効に使いながら上手に転職をしたいですよね。

そんな時、看護師転職サイトがオススメです。

スマホでみかけたことはあるけど大丈夫かなと不安に思っているあなたへ、転職サイトの有効な使い方を説明しましょう。

複数の転職サイトを登録する

まずは登録をしてみましょう。

基本的に登録料は一切かかりません。

無料で利用できますので、できれば複数の会社を登録することをオススメします。

複数登録する事で、紹介された病院の比較ができますし、どこが自分の希望条件に1番合っているかじっくり考えることができます。

専任のアドバイザーに相談する

サイトに登録後、各転職サイトのアドバイザーから電話がかかってきます。

その時、転職先の希望条件やこれまでの職務経歴、家庭環境を聞かれます。

それらを元に、アドバイザーが紹介施設を探したり、交渉をしてくれるという流れです。

ハローワークではこれらを全部自分でしなければなりません。

アドバイザーにお願いすれば働きながらでも転職活動ができるという事です。

アドバイザーとの相性もありますので、ぜひいろんな話をしてコミュニケーションをとってみてくださいね。

希望する求人先へ、条件や見学の交渉をしてもらう

転職サイトを利用していると、アドバイザーが事前に施設へ交渉をしてくれます。

例えば、外来で働きたい、ブランクがあるから指導してほしい、この科で働いてみたいなど、希望条件を聞いてくれます。

面接の前に希望すれば見学をする事ができる施設もありますので、事前に職場の雰囲気やスタッフの様子を見る事が出来ます。

これなら安心して転職出来ますよね!

まとめ

転職をサイトは会社によって得意分野、不得意分野が分かれています。

それで、複数登録するなら、色々な会社の良い情報が得られるので、自分にあった転職先を見つけやすくなります。

ぜひ転職サイトを有効に使って、探してみてください!


2018年4月24日