認定看護師のメリットとは?目指すにはどうすればいい?

認定看護師とは、特定の分野において熟練した看護技術、知識を用いて高度な看護ケアができる看護師のエキスパートです。

21の分野にわかれており、救急看護、皮膚・排泄ケア、緩和ケア、訪問看護などがあります。

認定看護師は臨床のスペシャリストであり、その職場をまとめるリーダーとなります。

新人教育や看護ケアの質と向上をはかる重要な役割といえます。

認定看護師になるには?

この資格を取るには日本看護協会の研修を受け、試験を合格しなければなりません。

看護師の資格取得

実務研修5年以上 (うち3年以上は特定分野での研修)

教育課程修了 (6ヶ月間)

筆記試験認定審査

認定書交付、登録

となります。

この資格を取得していれば、沢山のメリットがあります。

①当別な手当てがつくので給与アップ
②就職に有利になる
③看護師としてスキルアップ出来る
④出世しやすい

認定看護師になれば、看護師として働く上でとても有利になりますよね。

しかし、この資格を取得するには長い研修期間がありますし、金額も200万円くらいかかります。

働かないで貯蓄を切り崩し、研修をうけるのは大変なことですよね。

実は、病院によっては認定看護師を取得するためにバックアップしてくれる職場があります。

条件は様々ですが、研修中の身分保障をしてくれて、給与半額を支給、無利息で研修代を立て替えてくれる場合があります。

また、給与は出ませんが、研修代を半額負担してくれる病院もあります。

どちらも研修が終了したら、その病院で働くことが条件になりますが、このようにサポートしてくれたら安心して取得出来ますね。

このような職場を探すのにはどうしたら良いでしょうか?

資格取得をサポートしてくれる職場を見つけるには?

ハロワークや看護協会で出されている求人を拝見しても、公開された情報にそのような事を書かれている求人はありません。

働いてから、職場に交渉しても遅いですよね。

しかし、看護師転職サイト会社のコンサルタントならその情報を知っています。

なぜならコンサルタントは、紹介求人の職場の情報を沢山集めているからです。

転職のサポートをした看護師から話を聞いたり、自ら病院に赴きスタッフとコミュニケーションをとり情報収集しています。

面接の前に、求職者の代わりにバックアップの交渉もしてくれます。

まとめ

認定看護師を目指している方は、一度看護師転職サイトのコンサルタントに相談してみてはいかがでしょうか。

サポートしてくれる職場はきっとみつかります!


2018年9月18日