子育てに向けて準備しよう!ママナースに役立つ転職情報

独身の頃は、自分の事だけを考えてバリバリ看護師として働いていた私も、ある事をきっかけに転職を考えた事があります。

それは、結婚や出産によってライフスタイルが変化した時でした。

自分の中で、優先する順位が家族へと変わっていくのです。

働いていても、「子供が熱が出たら早退しなければならない」、「土日一緒にいてあげられない」、「行事の休みが取りにくい」といった事情に悩みながら働いているママナースは多いと思います。

そんなママナースに役立つ転職情報をご紹介します!

ママナースが働きやすい職場とは?

ママナースの職場選びのポイントは、日勤で働ける夜勤や三交代無し残業ほぼ無しというところです。

つまり、無理なく働けるというところが重要です。

そこで、3つの条件が満たされやすい職場をご紹介します。

外来のクリニック、デイサービス

この2つはパートやアルバイトで働けば時短で働けますから、子供が帰宅する時や、行事に参加する事もできます。

総合病院に比べると、ママナースが活躍していますので、子育てに理解がありますので、この中で1番おススメです!

保育園

保育園の看護師であれば、子供を職場の保育園に預けながら働く事も可能ですし、土日は基本休みなので、家族との時間を充分に確保出来ます。

検診センター

検診センターは、その日の検診人数が決まっているので、業務が終わればそのまま終わる事ができます。

残業もありません。

治験コーディネーター、企業看護師

この2つもも残業がなく、定時で終わる事が出来ます。

会社であれば託児保育がある企業が多いので、預けながら安心して働く事が出来ます。

まとめ

結婚し子供が産まれると、ライフスタイルが変わり転職を考えるのは自然な事です。

仕事と家事、子育ての両立をするのはとても大変ですよね。

自分にとって何が1番大事なのか、どう働けば自分らしく生きていけるのかを考えてみてはいかがでしょうか。


2018年8月28日